« お茶殻のかき揚げ | トップページ | いも餅 »

2022年3月 5日 (土)

好きな作家だったのに…

昨年11月亡くなったと聞いてすぐ購入した

20210305

寂聴さんを知ったのは、法話のテープを聴き始めてからだが。

何度目かの読み返しをしているうちに、なんだかなぁ・・・と思い始めた。

悟りを開いたお坊さんなので、上から目線は仕方ないにしても、

まず秘書の瀬尾まなほさんのことを、ことあるごとに「悪意があると思えるような」表現をしすぎている。 当初は、笑いを取るために書いてあるのかと思ったが、回数を重ねて読むうちにだんだんその思いが増してきた。 最近彼女の注目度が集まっていたことに対する妬みに思える。。。

また、当初は国母ともてはやされた上皇后陛下に”アゲアゲ”のし過ぎ、

今はネットで当時の失語症は、仮病だったのでは?といわれているし、何より雅子様をいじめていた張本人だったとされている。

この文を書いたころには、化けの皮もはがれ周知されつつあったと思うのだが…。

 

|

« お茶殻のかき揚げ | トップページ | いも餅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お茶殻のかき揚げ | トップページ | いも餅 »