« 育て方? | トップページ | 初めての大西洋 »

2017年10月23日 (月)

やっとここまで・・・

Kimg0539
快調に使えてきた(Windows7→Windows10にアップグレードした)サブマシン。

10月17日の大幅アップデートを行ったところ、言語バーが消えてしまった。どんなに設定のやり直しをしても出てこない。
他の記事で「ファイル名を指定して実行」→「msconfig」の入力で出現することを知ったのだが、数回行ったところ、それさえも無効になってしまって。

いちいち入力してみないと「日本語入力が有効なのか、無効なのか」が分からない。
(あとで考えれば、googleの日本語入力システムを使うという手もあったのに・・・。)

Update前にバックアップしてあったファイルを戻そうとしたが、メーカーロゴまでで、Windowsが立ち上がらなくなってしまった。

それならばと、以前アップグレードした時に作った、クローンHDDを装着して立ち上げを図ったが、ものすごい時間がかかっていたと思ったが、こちらも(なぜ?時間が経っているから?)立ち上がらず。。。

満を持して準備していたものが使えないという、このいつもこのパターン(泣)
あの時の情熱もなくなり、このまま「お蔵入り」にしようかとも思ったが…。

結局元の(Windows7)にリカバリする羽目に

5月には同じWindows7マシンであっさりアップグレードされてしまったのとは違い今回はかなり難物で、Windows7に戻ったマシンは、膨大なアップデートを行わないと、Windows10はおろかセキュリティソフトもインストールできず、丸々1日かかってようやくWindows10のインストールができる環境になった。

無事アップグレードはできたものの、さらにアップデートはまだまだ続いている。

しかし、PCを立ち上げているだけで(ネットにはつなげていなくても)アップデートが行われる。ということは、常にMicrosoftから監視されているということで怖くもある。。。

|

« 育て方? | トップページ | 初めての大西洋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 育て方? | トップページ | 初めての大西洋 »