« 御嶽山噴火で遺族が提訴へ 国と県に1億5千万円請求 | トップページ | 中馬のひな祭り街道 »

2017年2月 4日 (土)

延長保証は無駄だった…。

20170204二年前に購入したカメラだが、レンズ内にごみが混入したので、一昨年9月(つまり使用9か月後)修理に出した。

メーカー保証で(光学ユニット不良)とのことで、ユニット部分の交換をしてもらえた。

あれから、1年数か月、再びかなりなごみが溜まったため、延長保証で依頼したところ、店舗の修理センターからの連絡で、「有料のご案内になります」とのこと。(その費用2万円弱)

2万円出せば、フツーのコンデジが買える値段・・・。

しかし、一回目は保証で直してもらえたのに、「納得ができない」と店舗に抗議したところ・・・。

そもそも、レンズ内のごみの混入は、「保証外の異物の混入」に当たる。とのことで、逆に「一回目の補償は厚意」といわれた。

ユーザーとしては、いくら粘っても、モンスターになっても、手も足も出ないないようで、スゴスゴ引き下がるよりなく。

|

« 御嶽山噴火で遺族が提訴へ 国と県に1億5千万円請求 | トップページ | 中馬のひな祭り街道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 御嶽山噴火で遺族が提訴へ 国と県に1億5千万円請求 | トップページ | 中馬のひな祭り街道 »