« 揺れや衝撃に弱いHDDが、メール便で・・・ | トップページ | 回復パーティションの削除 »

2016年10月22日 (土)

Excel2016での郵便番号変換ウィザード

検索しても2016のものがヒットしないが試したところ、2013と同じアドインが使えることが分かった。

アドインの入手先は、2010と同じ

http://excelzipcode7japan.codeplex.com/releases/view/48005

Ws000010

このページに移動したら

2010用のアドインをクリック

11

保存→「名前を付けて保存」→デスクトップに保存する。

Ws000000

組み込みは

エクスプローラ→ローカルディスクCドライブProgramFile(x86)OSが64bitでも)Officeが32btをインストールしてあれば。

Ws000001

Microsoft Office

Ws000002

root

Ws000003

Office16

Ws000004

Library

Ws000005

デスクトップに保存してあったアドイン「zipcode7.xla」を取り込む

Ws000007

Excelを立ち上げて

ファイル>オプション>アドイン>設定>「郵便番号変換ウィザード」にチェックを入れてOK

Ws000009

Excel画面に戻ると、アドインタブが表示されて「ウィザード」が

|

« 揺れや衝撃に弱いHDDが、メール便で・・・ | トップページ | 回復パーティションの削除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 揺れや衝撃に弱いHDDが、メール便で・・・ | トップページ | 回復パーティションの削除 »