« 趣味のバラ園を見学&撮影 | トップページ | 二作目ペットボトル入れ »

2016年5月28日 (土)

Windows10勝手にアップグレ―ドされる・・・

201605281

拒否するにも、スキルがいるようで…。
Windows7とWindows8マシンであれば、デバイス等が非対応であっても、おかまいなく強制的にアップデートが始まるということもあって、中には修理や、リカバリを余技なくされる使用者も居たり、知恵袋でも、過激なM社批判や悲鳴が投稿されている。

自分のメインマシン(Windows8.1)は、先月事前にバックアップや、システムの保存などをしたうえで、アップグレードしてみた。
1週間ぐらいはこのまま移行してもいいかな!と思っのだが、愛用ソフトが削除されてしまったので元のOSに戻した。
今後、HDDを寿命の長いSSDに交換しても大丈夫なように、IDの確認もしておいた。

ほかのWindows7機が、いきなりセットアップが始まったものの、一度目の再起動で失敗して止まったので事なきを得た。という経緯もあって、拒否用対策を。

 

コントロールパネル→WindowsUpdate

利用可能なすべての更新プログラムを表示

201605282

Windows10アップグレードに入っている✔を外す。

20160528

もう一つ、左側の「設定の変更」

201605283

「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかは選択する」を選ぶ

201605284

更にデスクトップに戻って、画面右下の通知領域の△カスタマイズ

201605285_2

タスクバーに表示するアイコンと通知の選択➡「アイコンと通知を非表示」

201605286

※PC立ち上げの度、このメッセージが出てうるさいという人には特におすすめです。

|

« 趣味のバラ園を見学&撮影 | トップページ | 二作目ペットボトル入れ »

コメント

ワンクリックよりひどいやり方だなこりゃ

投稿: | 2016年6月10日 (金) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 趣味のバラ園を見学&撮影 | トップページ | 二作目ペットボトル入れ »