« フリーソフト縮小専用について | トップページ | フォトギャラリーが使えない→Win8 dynabook »

2014年4月14日 (月)

Excel2013での郵便番号変換ウィザード

すでに出来上がった大量の住所録の修正に、Excel2013での郵便番号変換ウィザードの設定を迫られ、アドインは入手したものの、PCの環境にもよるようで、設定したいPCに記事に書かれたディレクトリに【Office15(2013のこと)>Library】を見つけることができず、忘備録として残すことにする。

以前の2010の設定はこちら

アドインの入手先は2010と同じ↓
http://excelzipcode7japan.codeplex.com/releases/view/48005

2010用アドインをデスクトップに保存する。

Yuubinaddin1_2

こんなアイコンが保存された

Yuubinaddin2_2

Windows7→Cドライブ→ProgramFile→Microsoft Office15

Yuubinaddin3_2

Cドライブ→ProgramFile→Microsoft Office15→root

Yuubinaddin4_2

Cドライブ→ProgramFile→Microsoft Office15→root→Office15

Yuubinaddin5_2

Cドライブ→ProgramFile→Microsoft Office15→root→Office15→Library

Yuubinaddin6_2

Libraryを開いて、デスクトップに置いた.xlaファイルをここに入れる
(ドラッグまたは切り取り&貼り付け)

Yuubinaddin7_2

次にExcel2013を立ち上げて
ファイル→オプション→アドイン→設定
郵便番号変換ウィザードにチェックを入れる。

Yuubinaddin8_2

Windows8では
Cドライブ→ProgramFile(64bit環境下ではProgramFileが2か所あるので注意)

Win82_2
あとはWindows7と同じに進む。
Cドライブ→ProgramFile→MicrosoftOffice15

Win83_2

Cドライブ→ProgramFile→MicrosoftOffice15→root

Win84_2

Cドライブ→ProgramFile→MicrosoftOffice15→root→Office15

Win85_2

Cドライブ→ProgramFile→MicrosoftOffice15→root→Office15→Library

Win86_2

ついでにリストの修正に必要な関数も載せておく

※名前の重複を調べる
A2からA16に名前があるとして =COUNTIF($A$2:$A$16,A2)

※姓と名前の間にスペースを入れる(作業列を挿入)
「=MID(A1, 1, 2) & " " & MID(A1, 3, LEN(A1))」
(日本人の多くの姓が二文字であることから三文字目に"空白"を入れる。三文字以上の人は目測で)インストラクタのネタ帳さん からお借りする

|

« フリーソフト縮小専用について | トップページ | フォトギャラリーが使えない→Win8 dynabook »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フリーソフト縮小専用について | トップページ | フォトギャラリーが使えない→Win8 dynabook »