« 全く油断ならぬ・・・ | トップページ | 使っている人が、ほんとに増えた »

2013年9月15日 (日)

あなたにお勧めの本を紹介します

Kobo

先日楽天の電子書籍を購入したところ、今朝こんなメールが届いた。

アクティブにネットを使う以上、自分の個人情報の収集や、たとえそれが売られたとしても仕方がない。

少し前に、製薬会社名を名のって「化粧品のサンプルを送るので受け取るように」という電話があった。そして盛んに、製薬会社名をパソコンやスマホでサッサーと検索してみてくれれば、怪しい会社でないということがわかってもらえる。(ということはネットからの収集+売られた?)

「御社はともかく、この番号はどこで仕入れたのでしょう」と問うと「データベース会社からお借りしています」。「その元はどこからのデータでしょうか」とさらに問うと「私はタダのオペレーターなので知りません」と逃げられた。
送りつけ商法というのもあるそうだし、サンプルはお断りした。

県内で初めて起きたネットバンクの不正送金(未送であったようだが)、ユーザーのPCがウィルスに感染したのが元。

せめて自分のPCの中にある、他人の情報を吸い出されることがないように守る、エンドユーザーには有料のセキュリティソフトを導入することしか手立てはないが・・・。

|

« 全く油断ならぬ・・・ | トップページ | 使っている人が、ほんとに増えた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全く油断ならぬ・・・ | トップページ | 使っている人が、ほんとに増えた »