« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月26日 (金)

サイは投げられた(を投げた)

痛みのない時は車にも乗れるし、買い物や家事もできる。が、ひとたび激痛がくると息をひそめてひたすら我慢。

整形外科医からは手術を勧められコルセットもできた。なんとか痛みから解放されたいと、鍼治療が日課。

この1週間夫が出張中なのでおかげで、羽も伸び、掃除もサボり、読書・知恵袋・VIDEO三昧の日々。

が、問題はこの時期恒例の、早くから予定が組まれていた旅行。

自分では、あの狭い空間での10数時間は無理だと(ひそかに)思っていたモノの。私が行かなければ夫もいかないと言い出し。こちらにしてみれば、かなりのプレッシャー。一人で行ってくれればどんなに気が楽か・・・。

一昨年、義父母の相次いだ入退院・お見舞いに来る義妹の接待などで、取りやめた時も「理不尽にも」私が責められただけに、今回は私方の事情でもあり、なんとしてでも同行せねばと思っていたが。。。

キャンセルはお前やれと投げメール
係の女性は「キャンセル手数料お二人分で○万○○円・・・を差し引き返金させていただきます。それからどのような理由でキャンセルされるのでしょうか?今後のためにお聞きしたいのですが・・・」

電話一本で10枚近くの諭吉サマが消えた。それでも 一件落着・肩の荷が下りた。今夜はよく寝られそう・・・。

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

医院(病院)はいつでもかかることができると思っていたが。

とにかく我慢できない痛みの解消を求めて出かける。

先日の整形外科医院は本日休業日で、通り過ぎて目的のペインクリニックへ。

?駐車場には医師のものと思われる高級外車が留まっているのみ・・・。二階に上がる下駄箱に履物が一足もない。。。。で、即Uターン。

市内の大きな病院へ、駐車場が満杯で空くのを待ってやっと受付に辿り着いたところ、「医師不足で、紹介以外の新患は受け付けていません・・・」と近隣の整形外科医院を刷ったプリントをくれ、近くの整形を紹介された。

それではと、次の病院へ「今ウチでは整形はありません・・・」とここでもプリントを渡される。

市内唯一の規模を誇る市立病院も、紹介以外は掛かれないと聞いていたので、2~3時間回っただけですごすご帰るはめに。

| | コメント (0)

2012年10月16日 (火)

坐骨神経痛 それは突然やって来たっ! 

Img_1027坐骨神経痛は病名ではなく症状とのことなんだとか

親戚の葬儀中、腿に違和感を覚えたのが最初。
一晩寝たら直るだろうぐらいに思ったところ、痛みとしびれは増してくるばかり、場所が腿と脹脛の後ろ側なので、どんな体位をとってもどうにもならず、まさに七転八倒。椅子に掛けると当たる部分がよけい激痛に。ひたすら我慢して治まるのを待った。

1~2時間で激しい痛みは治まったが、堪らず整形外科に。
足が痛い元は腰が悪いことで、レントゲン写真を見た医師は、「こんなに腰椎がずれている人は珍しい。痛みは薬で抑えて、コルセットを作りましょう…」

激しい痛みは治まっていた時でもあったが、一か月分の痛みどめ、胃薬、ビタミンD剤、血流をスムーズにする薬、を持たされて帰った。

とにかくこんな痛みは初めてで、毎日数回やってくる激痛に戦々恐々。

コルセットが出来上がるまで、果たして我慢できるか??ペインクリニックへかかったほうがいいのだろうか。只今検索中

| | コメント (0)

2012年10月12日 (金)

ご立派

Dsc_0018

ここまで食べてあげれば秋刀魚として・・・。

| | コメント (2)

2012年10月 5日 (金)

使い道がない・・・

Img_0918
♪大きいことはいいことだ~♪と謳われたのは何時のこと・・・

| | コメント (2)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »