« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月29日 (日)

早速の洗礼・・・?

週一回のレッスンに熱心な女性。
PC歴は長いらしいが、「以前習ったことは、ぜ~んぶ(彼方に)進呈しちゃった!」が口癖 ^_^;

パソコンと仲良しになるのとマウスの練習を兼ねてゲームを薦めたところ。面白さにはまり、せっせとやっていた(らしい)画面が動かなくなってしまったと電話。

Esc・Ctrl+Alt+Deleの同時押しをアドバイスしたがいずれもだめというので、電源スイッチの長押しでシャットダウンして電源アダプタ・バッテリーを外し、しばらく置いてスイッチを入れるように伝える。

電源アダプタは外したがバッテリーの外しかたが分らないというので、そのまま電源を入れ「windowsを正常に起動する」という文字を反転後エンターキーを押す。と伝えたが、画面が変わらないとの返事…。で、持ってきてもらうことに。

『お願いします』とPCの入ったバッグを両手で差し出し帰ろうとするのを『固まるたびに他力本願では困るので私は修理屋さんではないし、これからは自分で解決できるように…』と引き留めた。

バッテリーの外し方と装着を実施後電源を入れると、けたたましいビープ音。w(゚o゚)wロゴ画面まで行って、F8を連打するもセーフモードが出ない。F2でBIOS画面を出したら不思議に?音が止まった。そのままEscキー,F10で切り抜けたら正常に立ち上がってくれた。その後数回試したが大丈夫そう。ふ~ 

こちらが焦っていることを悟らせないように冷静にやったが、こんなビープ音は初めてで、正直焦った…。(T▽T;)アハハ

| | コメント (4)

2011年5月26日 (木)

白内障 明日手術が!10~15年後ぐらいに・・・

50代の知り合い女性が免許更新を控えて、眼鏡をつくるのに眼科に検査に行ったところ視力が出るようになると白内障のOPを勧められ、明日受けると知らせてきた。以前Ctyanが緑内障の検査に通っていたC眼科。その時の記事はこちら 

年齢を重ねれば誰もがなると言われている「白内障」だが…。50代とはまだ先が長い。
とにかく明日の手術はキャンセルしてごうど眼科で一度診てもらうことを勧めた結果報告があった。

ごうど眼科では、「白内障の兆候はあるが、白内障と視力が出る出ないは別の問題で、10~15年ぐらい経ってその時の状態で手術すればいいでしょう」との結果だった。よって彼女は手術を止めた。私の場合は検査だけだったのでまだよかったが、いくら日帰り手術が可能になったはいえ、手術は手術。余りの違いになんか腹も立ってきた・・・(*`∧´)

ごうど眼科に比べ、患者の数が格段に多いC眼科は、ロケーションも良いし建物も大きい、スタッフも大勢いる。そういえば近隣にもう一軒、眼科が開業したと載っていたなぁ。

| | コメント (0)

2011年5月20日 (金)

買ってきました。デジタル放送対応ディスク

P1050216_2 大手スーパーで買い物中DVDを売っているのを見て。
いつもは電気店やネット注文だったが、値段を見たら53枚で1780円しかも今日は5%割引の日
@32円・・・ヽ(^o^)丿

しかも安心の日本製
今国内で作られているディスクのほとんどが太陽誘電が作ったOEMだとか。

ブルーレイでないので、ディスクの枚数が増えてしまうのが悩みだが・・・。

| | コメント (0)

2011年5月17日 (火)

これはすごいというべき?

Xapplication

高血圧は自力で治せる!という題目にひかれて思わず手に取った健康雑誌。

付録の「聴くだけで血圧が下る」というモーツァルトのCD。Xアプリで読ませたらお見事。アルバム名も曲名も読み込んだ。

こんなおまけのCDまでリストがあるなんてオ・ソ・ロ・シ・イというべきか・・・。(@Д@;

| | コメント (0)

2011年5月13日 (金)

アナログ放送用録画DVD-Rがあるなんて

P1050207

P1050208

山田洋二監督が選んだ日本の名作を録画(ダビング)しようとDVD-Rを入れたところ、いつもの「初期化しますか」ではなく「録画しますか?」と出た。リモコンの確定ボタンを押すが、「デジタル放送の録画にはCPRM対応のメディアが必要です・・・」と出てきてしまった。

パッケージをよーくみたら、「このDVD-Rディスクは通常のアナログテレビ放送を録画できます。・・・デジタル放送は録画できません」と書いてあった。(-_-X)

録画用だけを見てCPRMを確認しないで買ってきた方が悪いが、今どきアナログ録画用のディスクがフツーに売られているとは思わなかった。安くなったとはいえ100枚も買ってしまった大量のディスクなんに使おう。カメラを撮りまくってもこのデータ量は半端ではない。次はデジイチが要る?・・・(;´д`)トホホ…

| | コメント (0)

2011年5月10日 (火)

持ち帰りの千代玄豚パテ

夕べはお腹が膨れて夕飯は野菜だけ・・・。持ち帰りパテは本日のお昼に。これまた今日の夕飯もタンパク質は受け付けなくて・・・。これでダイエットになればいいのだが、生涯体重更新中・・・(T▽T;)アハハ

| | コメント (0)

忘備録

1050200 月川温泉に花桃を見に行ったところ、人・ひと・ヒト・・・。震災の影響も薄れた模様?
花見は当然?年配者が多く、車のすれ違いもなかなか大変そう・・・多くが県外Noということはこの運転で長距離を??・・・^_^;

せっかくここまで来たのでと、青木屋さんに寄ったところ、一時間待ちとのことで市内tesshinへ 
なんとジャンルの違う料理なのに時節柄、山菜とヤマメが。

  • 左上・・・バイ貝と山菜の天ぷら、オイルサーディン添え
  • 右上・・・ヤマメと車えびのグリル・上にはスイスチャードという葉っぱ
  • 左下・・・千代玄豚のパテ(ソーセージ?)一個はお持ち帰り
  • 右下・・・大盛りデザート(さすがこれは食べられなくてお持ち帰り)
  • 他に飲み物2杯と野菜ジュース・サラダバー(パン・洋風野菜の煮物)付

サラダバーも、料理にも地元産の蕪(甘~い)と、スイスチャードが添えられていた。

| | コメント (0)

2011年5月 4日 (水)

市田柿一本10万円

Kaki2_2 つい数か月前、大胆なリストラをして話題になった「かぶちゃん農園」から一本10万円で市田柿のオーナー(ではないあくまでプロジェクト…。)募集案内がきた。

以前通販を利用した客宛に送りつけてきたようだ。しかも東日本大震災救済を目的にするチャリティーだという。

郊外とはいえ、市が斡旋した駅近の広大な土地や建物はそのまま残して、(リストラで)殆ど従業員がいなくなった今、柿の手入れをする人も居ないらしいのに。

5年間は年間3000円相当の干し柿か現金が還元される。10年後一本で100kgの収穫を目安にしていて生柿の買い取りもする。逆に5年後から剪定、消毒、肥料代として年間2100円が柿の木がある間必要だと書いてあった。(この部分はさりげなく)
10年以内に枯れてしまった場合は、新たな幼苗をくれるとあるが、不可抗力に損害を受けた場合はその責を負わない。etc…ということは・・・?干し柿は手間がかかるからこその値段。生の柿の買い取り価格は、よくて徴収される肥料代ぐらいなものだろう。
この時期震災チャリティーといえば何でも許されるのか?詐欺まがいと思えるような商法に嫌な気分。

ネット検索でこんな記事もあって以前から「実質確定年利3.5%!」なんていう社債を募集しているらしい。

画像はクリックで詳細をご覧になれます。

| | コメント (0)

2011年5月 2日 (月)

弁当支給

南相馬市から市内に避難している人と話す機会があった。

自分らで自炊(書籍のデジタル化ではなく)をしているなら畑の作物でも差し上げようかと聞いたら弁当だとのこと。揚げ物類が多いので体調を崩す人も居る。とか・・・。

設備はあるというのに、生活費は市で負担しているためか???なんだかなぁ・・・。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »