« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

一個10円でも

クロネコヤマトが、宅急便1個につき10円を東日本大震災に寄付するのだという。一個10円といっても年間なんと130億円だそう。(@_@。

話は変わるが、「からくり民主主義」という本を読んで、原発や基地問題の裏側を知る。帯の民主主義の「民」ってだれヨ?というのに頷ける。

テレビや新聞では絶対書かない内容だが、著者の高橋秀実氏が淡々と(事実を?)レポートしているように思える。 

現地の人が話す、「基地は資源。きれいな海や、静かな暮らしじゃ生きていけない」や、この震災で情勢はかなり変わったものの、村の予算の70%もが原発に対し電力会社から支払われている補償・・・。etc

反対する人がいるから補償金も上がり、均衡を保つためにはその比率も大事なんだそうな。(゚ー゚;

| | コメント (0)

2011年4月26日 (火)

ディスプレーが逆さまに~!!(゚ロ゚屮)屮

Excel Excel。キーボードのショートカットでシートの移動をしていたところ、一瞬画面が真っ黒になったかと思ったとたん、ディスプレーが逆さまになってしまった。!!(゚ロ゚屮)屮

マウスの操作も真逆で検索窓にカーソルを入れるのも「隔靴掻痒・・・」やっと入り文字入力(これは普通に入った)web検索は素晴らしい

ディスプレーが上下逆でこんなにヒット

ctrl+alt+↑で解決・・・ほっ! 一つ賢くなったゾ

ディスプレーが上下逆とは、どういうときに使用するんだろう・・・。正面の相手にひっくり返して見せるときか?

| | コメント (0)

2011年4月25日 (月)

購入一年

購入一年になろうとしているノート。

数日前から立ち上げると(同時にIEが立ち上がる設定にしている)マウス操作も、ショートカットのキーボード操作も受け付けない状態が頻繁に起きて、強制終了をすること数回。

再インストールを覚悟してバックアップも取ったところ、ウィルスバスターのアップデートで再起動を促すダイアログ・・・重かったのは(固まった原因)コレのせい?

| | コメント (0)

2011年4月19日 (火)

語学ファイル取得の攻防戦?

高梨IT製作所の取得ファイルが新しい週になって使えなくなった。またNHKのストリーミングが変更されたらしい。

CaptureStreamの@ウィキさんが毎週コードを公開してくれることになった。

悲しいことにCtyanには読んでも理解できない・・・。(涙)
よくよく読んでいったら構成内容の.iniの中のコードを差し替えたらいいことが分かった。

が・・・
http://www42.atwiki.jp/cachestream/pages/21.html
今週の対応版がダウンロードできるようになっていた。。。これなら長々説明は要らんかった (;´▽`A``

| | コメント (0)

2011年4月16日 (土)

自己満足には違いないが・・・

ショッピングサイトを見ていたら、買った品物を被災地に届けるという楽天たすけ愛というシステムを見つけ2口頼んだ。(ノリは不純だが・・・)

楽天たすけ愛では、自治体と協力することで被災地の最新のニーズと楽天市場との商品をマッチングし、皆様の気持ちを最大限にしてお届けできるよう努力しますというもの

被災地ではもうこれらの用品は必要ないかもしれないが、レビューにも
「いつ分配されるかわからない日本赤十字へ千円募金するよりも、こちらのほうが・・・」ともあり。義捐金は赤十字を通じてばかりでなく、実際に活動している団体に使ってほしいとも思っているし。

品物をスーパーで買って、物資の受付所に持って行った人がいたそうだが、(自分は、それはちょっと!。それならお金を・・・と思う)このたすけ愛もそうならないことを願って・・・。

千セットということもあってか、24時間しないうちに売り切れになっていた。…;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

| | コメント (0)

2011年4月15日 (金)

おみやげに

P1050050 有名割烹のお弁当をいただいた。

自分で買うことは無いかもしれないと記念撮影・・・( ´艸`)プププ

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

続・・・NHK語学講座mp3ファイル取得・・・

高梨IT製作所の
NHKラジオ語学番組キャプチャツール Ver.0.13(2011年度&チャロ2対応バージョン)が公開された。

ダウンロード&説明は↓
http://www.takanashi-it-factory.com/archives/1042

ファイル取得中

高梨さんサイトより
☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
2011年度からはFlashの再生プログラム(streaming.swf)に変更が加えられ、毎週、14桁のマジックワード(0077PTLP2BX71C, 0109BSNQVLFRF1など)が埋め込まれるようになり、これを抽出しないとダウンロードできない状態になっておりました。これを解析する方法を探っていたのと・・・

マジックワード(14桁? の埋め込み番号)への対応は?

  1. 常時立ち上げているマシンで gnashを動作させ、取得。(e.g. gnash -r0 -pv http://www.nhk.or.jp/charo/streaming/streaming.swf)
  2. このレポジトリにある MAGIC-DIGITS.TXT に最新のものをsvn commit 。
  3. ツールからはこれを毎回読みに行く。

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

難しいことはさっぱりわかりませんが、とにかく毎週ソフトをダウンロードする必要が無いそうです。エンドユーザーにとって神様です・・・。

| | コメント (0)

サクラ・ハシゴ

余裕なく生活していて、ふと見たら市内の桜が満開だという。心そぞろの桜見物は写真も今一・・・ P1050134_2

P1050139

P1050142

P1050151

| | コメント (0)

2011年4月 8日 (金)

NHK語学講座mp3ファイル取得

CaptureStreamの対応コードが公開されました
新しい週対応のものがダウンロード可能です。 

2011年度対応版も高梨さんから公開されました。

高梨IT製作所のNHKラジオ語学番組キャプチャツール Ver.0.13(2011年度&チャロ2対応バージョン) ダウンロードは↓
http://www.takanashi-it-factory.com/archives/1042

Ctyanの関連記事はこちら

CaptureStream11/04/11版
第2週対応版はこちら http://www1.axfc.net/uploader/H/so/131181.zip

そこの掲示板からhttp://www1.axfc.net/uploader/H/so/130636.zipがupされいるという情報を得てトライ。

URLの最後にzipがついているので、即プログラム(zip)ファイルがダウンロードできると勘違いしているのかもしれない。広告の関係などがあってか、数段階手順を踏まないと保存か開くかのダイアログが出ない・・・。
URLに行ったものの失敗したという声があり、急遽マニュアルを作成してみた。

サーバーレンタルの関係か、ダウンロードできる時間が決められているようだが、刻々延長しているようで一安心。

その後・・・。☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

が、第2週になったところ、先週の10130636.zipは通用しなくなってしまったみたい・・。
毎週ダウンローする必要があるのかも (;ω;)

http://www1.axfc.net/uploader/H/so/131181.zip

何度もしつっこいがアクセス分析を見ると、語学講座取得からリンクでおいでいただく方が多いのでここに書くより方が無い・・・

| | コメント (7)

同じ感情を持つ人も・・・

Kanjyousen_2

本日付の地元新聞に、こんな読者投稿記事が載った。
《スーパーで大勢の募金者が並んで立っている。募金も毎回はできない。店に出入りするたび募金できなくてすみません。という気持ちで通るのはつらい・・・》

↑新聞社から許可が出たら拡大にする

自然災害に人為災害?が加わって一か月近くたった今も先の見えない大変な状況に変わりない。そんななか、20年間原子力発電所の現場で働いていたという平井憲夫さんの原発がどんなものか知ってほしいを知った。

資源のないわが国では原子力発電は避けられないといわれいるが・・・。自分も電化で加担しているんだった・・・w。

| | コメント (0)

2011年4月 6日 (水)

疑問・・・

朝の来ない夜はない・・・・という言葉があるが、
暖かさが実感できる陽と新学期が来た。地元でも両親に手を引かれた大きなランドセルを背負った一年生が元気に歩いてた・・・。

一方被災地も無事残った学校に、流された学校の(通うはずだった)生徒が転校?して授業が始まった。先生が足りなくなって急きょ支援学級の先生が異動した。というニュースをやっていた。

が、転校した生徒が通うはずだった学校の先生はどうしたのだろう・・・。

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »