« 地震起きた | トップページ | 脇をすり抜ける後ろめたさ »

2011年3月15日 (火)

傍観者でいられる幸せ・・・

P1050023_2 こうして暖かい部屋で被災地の様子を傍観して居れることへの罪滅ぼし?にせめてもと、買い物帰りに募金に寄った。飯田市の物品よりお金という理念に賛同もあり。

募金を呼びかける防災メールも流れたことだし…と募金箱を探してキョロキョロ。目立たない青色のちっちゃな箱がカウンターの上に。しかも硬貨が入るだけの口しか開いていない。職員さんが後ろ側を開けてくれた。中には一万円札が一枚と硬貨が少々・・・。
募金は自己陶酔に過ぎないが、もっと目立つように置く方が良いと思うが・・・。

このスーパーにはまだ乾電池が残っていた。かごが撓るほど買っている人がここにも・・・居たが。

|

« 地震起きた | トップページ | 脇をすり抜ける後ろめたさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地震起きた | トップページ | 脇をすり抜ける後ろめたさ »