« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月26日 (土)

またやってしまった!安物買い

12_2

家電量販店のDMでみたセキュリティソフト+SDHC の組み合わせDSP版。

通常のパッケージものだと、この店で12,800で売られているソフトが、高速SD(動画を撮るのに)が付いてこの価格。安っ!

それでも、今回かなり慎重に三年有効か確かめて購入。

89 

が、渡されたのは←のノートン(内容が少し違う)店員さんが間違えたらしい。アマゾンではこの値段で買える。

よく見たら一台で3年間有効と書いてある

DMのノートンはこちら
どちらもSDがもっと安く買えることを考えると、特別安いわけではない((+_+))
こちらは3ユーザー(3台までインストール可能)で有効期限が一年。

最近のセキュリティソフトは3台にインストールできるのが当たり前と思っていた。(´;ω;`)ウウ・・・

う~ん一年で3台が良いか?一台で3年が良いか?返品も??・・・

今回いろいろ調べたら、直販のダウンロード版を買うより、パッケージ版を買った方が断然安いことを知った。これも勉強代と思ってあきらめるか・・・・

| | コメント (0)

2011年3月20日 (日)

私たちに今できること

無意味な買占め(買いだめ)を止めることだって・・・・

避難所からの中継・・・
△△は足りているが××が不足している。○○が届かない(ミスマッチング)といっている。届くような協力はしないの?

| | コメント (0)

2011年3月19日 (土)

脇をすり抜ける後ろめたさ

スーパーの入口の両側で白いエプロン(日赤奉仕団員)の集団が『東日本大震災の募金に協力をお願いしま~す』と叫んでいた。

数日前、(自己満足)の金額を募金しているので、その人たちを横目で通り過ぎる。後ろめたさを感じながらも・・・・

| | コメント (0)

2011年3月15日 (火)

傍観者でいられる幸せ・・・

P1050023_2 こうして暖かい部屋で被災地の様子を傍観して居れることへの罪滅ぼし?にせめてもと、買い物帰りに募金に寄った。飯田市の物品よりお金という理念に賛同もあり。

募金を呼びかける防災メールも流れたことだし…と募金箱を探してキョロキョロ。目立たない青色のちっちゃな箱がカウンターの上に。しかも硬貨が入るだけの口しか開いていない。職員さんが後ろ側を開けてくれた。中には一万円札が一枚と硬貨が少々・・・。
募金は自己陶酔に過ぎないが、もっと目立つように置く方が良いと思うが・・・。

このスーパーにはまだ乾電池が残っていた。かごが撓るほど買っている人がここにも・・・居たが。

| | コメント (0)

2011年3月14日 (月)

地震起きた

P1050017 乗り鉄の親戚が九州新幹線開業に合わせて鹿児島まで行ったと、お土産を持ってきた。

九州でもイベントは中止となり、運休の列車もあって予定を切り上げ這う這うの体で帰って来たという。来月は秋田に行く予定だったとか。

そういえば、地震・津波や原発に襲われた地方を訪れていた観光客や出張者もいただろうなぁ・・・。

テレビで、自治体の対応が遅い・・・といっている識者(コメンテーター)がいたが、首長や役場職員の安否がわからないところもあるようで、たとえハード(建物)は残っていてもソフトが無ければどうにもならないのではないか・・・?。

といって、自分自身この惨事をテレビから目が離せない(節電していない)不甲斐ない身ではあるが・・・。

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »