« 過ぎたるは・・・ | トップページ | ひつじ??? »

2010年12月 2日 (木)

かりんジャム・・・おまけもあって( ^ω^)

P1040865

今年は数が少ないものの、大きさが500g~600gほどもある。
3個1.7kgの皮をむく、砂糖1.3kg使用
s.sekiguchiさんのサイトを参考にさせていただく。
そのサイトによると、
種を除いた実と皮を煮立て、漉した汁に砂糖を加え煮詰めたもの(写真左)が
かりんジャムなのだそう…
が、うっかり種も入れてしまったためかゼリー状にならず、咳に効くというジュースとして完成させることに((+_+))

実は使わない人もいるようだが、残りの果肉をミキサーで撹拌し砂糖を加えて煮詰める(写真右)
こちらのジャムの方こそ香りも高く美味しいもので、捨ててはもったいない。

P1040846
P1040847_2

大小さまざまなありあわせの瓶を集めて、熱湯消毒・・・(´,_ゝ`)プッ

空き瓶を探した床下収納庫には、去年のもの2瓶残っていた。

続いて作る分は瓶を買ってこなくては…

P1040854

こちらは最強兵器

  • 木の柄の皮むき(いったい何年前のものか?)
  • アイスクリームスプーン(切り口が鋭いので、固いかりんの種取に最適)
P1040856

瓶に詰めた後、お湯で茹でて脱気・・・

かりんは砂糖の量と、煮詰める時間によってか色が変わる。
今年は甘みも色もあっさり系でクリーム

P1040862

おまけ・・・

瓶に入りきらない分をゼリーに。
かりんの風味が口いっぱいに広がって・・・グッド

P1040878

2回目はCtyan流にアレンジ。

4つ割し、種と皮をむいたものを、剥いた皮と一緒に圧力鍋で茹でる。(おもりが回り始めて10分間)

実はかなりやわらかいので、ミキサーが回る程度に水を足して撹拌。砂糖を(元の目方の約半分900g)加えてジャムに。

煮詰めた茹で汁に残りの砂糖400gを加えて煮詰めた。

両方ともなぜか一回目より色が濃く仕上がった。圧力鍋の高温が色を濃くするのか?
とても同じ原料には見えない。

P1040886_2

|

« 過ぎたるは・・・ | トップページ | ひつじ??? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過ぎたるは・・・ | トップページ | ひつじ??? »