« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月25日 (土)

フリーのはがきソフト

またまた年賀状ネタで・・・。
パソコンを購入して数年経つと、郵便番号が対応しない住所がでたり、干支もなくなってしまう。

そんな時フリーのはがきソフト。

Hagakisakka_3

はがき作家 

フリーでもCSVファイルも読み込める

本社が駒ケ根で、訪問することはないがなんとなく親近感も・・・(*^-^)

Hagakisakka1

但し裏面(文書面)を印刷すると"体験版"というダイアログボックスが出る…。

要するに、裏面を作るには有料版を買って!!ということ・・・^_^;

| | コメント (0)

2010年12月24日 (金)

住所録引っ越し続き・・・

昨日以前使っていた「はがきソフト」の住所録を新しいPCへ移すためにCSV形式でと、UPしたが、

「名前は出るが住所が出ん」親切に取込み手順も教えよ(○`ε´○)というブーイング・・・関連付けの問題だと思われるが続きを。画面は同じく筆ぐるめで・・・

Fude5 住所録データの取込をクリック
Fude6 他のソフトデータを選択し次へ
Fude777

ここに名前がある筆まめ~楽々はがきは住所録がそのまま取り込めることを発見!(゚ー゚;;

どうやら一般に知られたソフトは一連の面倒くさい作業をしなくてもそのまま使える・・・・という模様

Fude77

が、気を取り直して「CSVファイル」を選択する(^-^;

Fude8  CSVで保存した昨年のデータを指定して「開く」
Fude11

表示できなかった原因の自宅住所が空白のままになっている。

原因は読み込む側の(CSVファイル)データの見出しの名前と取り込む(筆ぐるめ)側の名前が一致しないと関連付けられずに空白になってしまうようなのだ。

Fude12 そこで左の読み込むデータの住所1と2を選択、続いて右の筆ぐるめ側の自宅住所を選択して真ん中の《関連付け》ボタンを押し、
Fude13 「変換実行」ボタンを押すと出る画面で「はい」をクリック
Fude14

新規住所録にするか、今まである住所録に追加するかを聞かれる画面が出る

ここでは新規に登録するを選んだ

Fude15

さらにパスワードを設定するか否かを問われる。

ここでは「パスワードを設定しない」を選ぶと即読み込まれる。

Fude10

こんな状態に新たに住所録ができている。

これを選択して開くをクリックすると

※取り込んだ住所録が完全なものでないときはここで削除して最初から取り込みをし直す。

Fude16 開くと、こんなレイアウトが

| | コメント (2)

2010年12月23日 (木)

はがきソフトの住所録

年賀状作成の追い込みまっただ中?

新しいパソコンにしたらパソコンに入っていた「はがきソフト」が今まで使っていたものと違って住所録が使えない(;ω;)という質問

違う形式で保存すれば使い回しがOK。例は筆ぐるめですが、ほかのソフトでも手順は同じです。

Fude2_2

保存したい住所録は、一回開いてから「住所録」に戻ると保存ボタンが生きてくる」

保存アイコンの隣の▼をクリックし、別形式保存を選びます。

Fude3_2 次に出た画面でCSV形式を選んでOKを押します。
Fude4_2

ファイルの形式がCSVファイルになっていることを確認し「保存」ボタンを押します。

※初期設定のままですと、「ドキュメント」に保存されます。

あとは新しいはがきソフトに読み込めば

| | コメント (3)

2010年12月21日 (火)

吸塩植物?

P1040873初めての食感アイスプラント 

元は塩害を防ぐ目的で栽培され始めたという。

塩味付きで、シャキシャキしている。

バラフはスワヒリ語で「氷・水晶」を意味します。
佐賀大学農学部で、土壌に含まれる塩化ナトリウムを吸収するアイスプラントの除塩機能を、有明海沿岸の塩害対策に役立てようと行われたことからアイスプラントの研究が始まったみたいです。
その後、生食で塩味がするという特徴を活かした特産物に育てようと、同支部管内農家との協力で栽培研究を進め、平成18年に初めて市場へ出荷が始まったようです。
 育て方.jpさんより

肉厚植物なので寒冷地の栽培には向かないかも・・・。

| | コメント (0)

2010年12月18日 (土)

印刷プレビューで編集ができないか…Word2010

MicrosoftOfficeで唯一印刷プレビューからお直し(編集)ができるのが、Word。そのWord2010で編集できないという質問。私も2010ではできないものと思っていた。調べてみたら、できるヽ(^o^)丿

ファイル→印刷をクリックすると、出る「通常の印刷プレビュー画面」はこれ。ここでは編集する画面すらない。

Ws0016

まずクイックアクセスツールバーに「印刷プレビューの編集モード」というコマンドを置く必要がある。

Ws0018_2

ファイル」→「オプション」をクリックする(またはクイックアクセスツールバーのユーザー設定)から「その他のコマンド」でもOK )

Ws0020_2

「コマンドの選択」の「基本的なコマンド」の右端の▼をクリックし、「すべてのコマンド」に変更し、「印刷プレビューの編集モード」を選択し真ん中の「追加」ボタンをクリックしOK

Ws0019_3 

表示されたコマンドボタンを押すと、先ほどとは違うプレビュー画面が出る。が、マウスポインタは「虫眼鏡のまま」で編集モードにならない・・・。

Ws0017

そこで「拡大」のチェックを外すと・・・カーソルに変化し、編集できるようになる。
(Office2007でも同様)

Ws0014

お蔭でまた一つ賢くなった。 メール送信のON・OFFしかり、2010はクイックアクセスツールバーにコマンドを置かないとリボンを探しても使えない機能が多い…。((+_+))

| | コメント (0)

2010年12月13日 (月)

交換する電池が見つからない?

P1040874 夕飯用にセットした炊飯器が3時ごろからフツフツいいだした。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

内臓電池が無くなってしまったらしい。

常に電源を差してあれば支障ないものの、使うたび時計を合わせるのも面倒で・・・取説をみるとこの電池、メーカーでの修理が必要で、個人では部品を購入できないようなのだ。

この事情はどこのメーカーでも同じらしい。中に、ナショナルの炊飯器 内蔵電池交換 SS10Aという写真付きの詳細記事をみつけ。部品の注文も受けるとあったので、早速部品を依頼した。
(後で見ると、この店長さん、11月は例のエコポイントでかなりお忙しかったらしい…。)部品自体は735円で送料&代引き手数料合わせて1,775円

届いたのがこの電池。取り付けかたの詳細を書いたコピーも入れてくれてあった。

書込みの中には、反対に取り付けてしまい炊飯器自体を壊してしまった。という記事もあり、慎重に開けてみたが???取り外す部品が見つからない・・・・。コピーを見直したところ、新しい電池を足すという感覚だっのだ。(゚ー゚;

それにしても、そんなに難しい交換でもないのにメーカー修理でないとだめというのはなぜなんだろう?

| | コメント (0)

2010年12月11日 (土)

何時から?

Sn3m0040_2 

ガードレールって何時から白ではなくなったんだろう・・・。

よーく見ると、茶色っぽいグレーに変わっている。

| | コメント (0)

2010年12月 9日 (木)

里にも

P1040893 濡れた道路からお隣の屋根に目を移すと。Σ( ̄ロ ̄lll)(自分ちの屋根は見えないので・・・^_^;)

薄暗い中、目を凝らすと・・・庭木も シロイ!

霙の降り出した日中。車屋さんはタイヤ交換で書き入れ・・・
 

Sn3m0038

| | コメント (0)

2010年12月 8日 (水)

伊那山脈にも雪が来た・・・・

P1040891

今冬一番の冷え込みで、伊那山脈にも雪が来た。頂上付近の棚引いた雲は昼前まで残っていた。霜月祭りの遠山地区はあの向こうなんだなぁ・・・。

南アルプスの西側の山並みを本来は伊那山地というらしいが・・・
・・・・・伊那山地(いなさんち)は、南アルプスの西側に平行して南北に延びる標高1,600~1,800mの山域の総称である。伊那谷の人は「伊那山脈」と呼んでいる・・・・・ウィキペディアによる

| | コメント (0)

球形と球形の組み合わせ

こういうのってどうやって撮るんだろう?・・・この猫ちゃんのリラックスぶりが…???

かご猫blog

http://kagonekoshiro.blog86.fc2.com/blog-entry-2319.html

| | コメント (0)

2010年12月 6日 (月)

おすすめblog

とうに用済みのCtyanには関係ないものの・・・

この地方でもお産ができない産科医院が増えて、来年にはとうとう一軒だけになってしまうようだ。地方に暮らすものには深刻な問題だと思える。そんななか飯田市立病院の産科の医師が(交代で)書かれている「ある産婦人科医のひとりごと

お産で命を落とすことがまれになった現代でも、時に重態な例もあるようだ。そんな病例の紹介だけでなくだけでなく、飯田下伊那地方の産婦人科の動向なども詳しく書かれている・・・。

浜松の病院に1~2日おきに通っている身から(自身の受診ではないが)、特に病院に関心を持った故か・・・

| | コメント (0)

2010年12月 4日 (土)

ひつじ???

P1040869 各地の紅葉もほぼ一段落の今、暖地は黄金色(こがね)のじゅうたんを敷き詰めたよう。すべての田が一色というのはまさに荘厳。

この辺りでは、まずお目にかから無いので、これもひこばえということを知らなかった・・・。中には二度目に実った穂が垂れ下がった処もある。

さらに、このひこばえのことを「ひつじ、ひつち、ひづち」とも言って、漢字で書くと… 暦のページ禾編に魯より( ´_ゝ`)フーン  一つ賢くなった…。

| | コメント (0)

2010年12月 2日 (木)

かりんジャム・・・おまけもあって( ^ω^)

P1040865

今年は数が少ないものの、大きさが500g~600gほどもある。
3個1.7kgの皮をむく、砂糖1.3kg使用
s.sekiguchiさんのサイトを参考にさせていただく。
そのサイトによると、
種を除いた実と皮を煮立て、漉した汁に砂糖を加え煮詰めたもの(写真左)が
かりんジャムなのだそう…
が、うっかり種も入れてしまったためかゼリー状にならず、咳に効くというジュースとして完成させることに((+_+))

実は使わない人もいるようだが、残りの果肉をミキサーで撹拌し砂糖を加えて煮詰める(写真右)
こちらのジャムの方こそ香りも高く美味しいもので、捨ててはもったいない。

P1040846
P1040847_2

大小さまざまなありあわせの瓶を集めて、熱湯消毒・・・(´,_ゝ`)プッ

空き瓶を探した床下収納庫には、去年のもの2瓶残っていた。

続いて作る分は瓶を買ってこなくては…

P1040854

こちらは最強兵器

  • 木の柄の皮むき(いったい何年前のものか?)
  • アイスクリームスプーン(切り口が鋭いので、固いかりんの種取に最適)
P1040856

瓶に詰めた後、お湯で茹でて脱気・・・

かりんは砂糖の量と、煮詰める時間によってか色が変わる。
今年は甘みも色もあっさり系でクリーム

P1040862

おまけ・・・

瓶に入りきらない分をゼリーに。
かりんの風味が口いっぱいに広がって・・・グッド

P1040878

2回目はCtyan流にアレンジ。

4つ割し、種と皮をむいたものを、剥いた皮と一緒に圧力鍋で茹でる。(おもりが回り始めて10分間)

実はかなりやわらかいので、ミキサーが回る程度に水を足して撹拌。砂糖を(元の目方の約半分900g)加えてジャムに。

煮詰めた茹で汁に残りの砂糖400gを加えて煮詰めた。

両方ともなぜか一回目より色が濃く仕上がった。圧力鍋の高温が色を濃くするのか?
とても同じ原料には見えない。

P1040886_2

| | コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

過ぎたるは・・・

Launch 先日も紹介した浜木綿という中華レストラン。

今回はもっと多くの種類を食べたいという希望でコースランチを奮発したところ、デザート・食後の飲み物まで10種類。
ここのメニューは(年寄りには?)一人前の絶対量があまりに多い!

円卓を大勢で囲む場合、人数分注文すると残ってしまうのは承知していたが・・・

せっかくのお気に入りの店だったが、当分中華は要らんワ~( ̄○ ̄;)!

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »