« うかつにも | トップページ | まるごとにんにく »

2010年8月 3日 (火)

新盆見舞い>処変われば…

P1030023 新盆<しんぼん>と読む。調べてみると、全国的には<にいぼん>と読むところが大半のようだ。

さてこのお見舞い、子供のころ地域では(今でも続いている)8月13日に小学生以下の子供が『仏様に進ぜておくんないしょ』と今年新盆を迎えた家を巡ったものだった。子供がいない家は近所の子供にそれを託し、子供はお駄賃(キャラメル一個ぐらい)がもらえるのがうれしくて兄弟でも手分け?して出かけたものだった。

今年は住んでいる集落で4人ものお年寄りが亡くなった。不思議なことに実家の近くなのにここは、8月に入ると三々五々大人がその家に見舞いを持って行く。そして改めて14日に線香&ろうそくを灯しに行く(酒・肴接待あり)

来られる方は、8月早々からいつ来るかわからない見舞客を待って外出もままならないらしい。訪れる相手が大人なので当然お茶の用意をしている。
そのうちの一軒で、姑が亡くなった男性(養子)の家庭がある(奥さんは数年前に亡い)仕事が休めないので、『来られても困る…』というような表現をしたらしい。これが集落の人から非難gogo…  ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

|

« うかつにも | トップページ | まるごとにんにく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うかつにも | トップページ | まるごとにんにく »