« 8月になると… | トップページ | 新盆見舞い>処変われば… »

2010年8月 1日 (日)

うかつにも

Visio

富士通のサイトを見ていたら、FOM出版のテキストが15%引きで買えるとあり、その中にVisioがあった。以前、テキストもなしに、まさにKKDで事務所の間取りを作ったことがあり、フツーのOffice 2007 と間違って購入してしまったOffice Visio 2007があることを思い出し、本格的にやってみようかな?とインストールした。

インターネット経由で認証しようとしたらインストール数を超えていると出た。初めてインストールするのにモーと怒りながら電話で画面に出ている指定された番号を入力するが、いずれもはねられ、サポートが必要なら○番を押せという指示で、生の男性が。そこで「PCに最初からついていたものか?」「どこで買ったものか?」と問われ、

オークションで買ったとはいえ、値段もそこそこ(確か2万円ほど)、CDには透かしも入っているし、Microsoftの刻印もあるがパッケージ(箱)はない。外国で販売された日本語版というものはこういうものかと思っていたのだが、「正式なパッケージを探してもう一度電話してください」と切られてしまった。

英語部分を訳してみると、ボリュームライセンス版だとある。購入すぐインストールしなかったのが悪いのか、最初から詐欺なのか、すでにライセンス相当数が使われてしまっているようなのだ。こういう場合、手元にあるインストール用CD(DVD)が正規のものであろうが関係ないようなのだ。

死蔵品だったとはいえ、使えないとなると惜しくなる。これも、勉強代だと思ってあきらめざるを得ないのか…。当初24回で編集ができなくなりますという警告ダイアログが、立ち上げるたび1回づつ減ってくる…。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

|

« 8月になると… | トップページ | 新盆見舞い>処変われば… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月になると… | トップページ | 新盆見舞い>処変われば… »