« スパムメールの多さ… | トップページ | うかつにも »

2010年7月30日 (金)

8月になると…

Zero2 先日久ぶりに行った書店で大人買い?した中の一冊。

数字の0(ゼロ)?、1Q84の(余談だがこの1Q84はおばさんにはチョット・・・だったが)ノリで読み始めたところ、これはゼロ戦の話だった。

特攻として戦死したお祖父さんの話を孫二人が、現存している数人に訊ねまわるおはなし。

いきなり『死ぬことを恐れていた臆病な奴だった…』から、二人は自分たちのお祖父さんは、素晴らしい人だったんだと聞かされるまで、最後は小説らしく素敵なオチもあるのだが…

夏になると、テレビでも特集を組んだりする。いままで、こういう向きの話は避けて通ってきた自分だったが、今回はかなり真剣にのめりこんだ…。

続いて、立場が少々違う観点から見た、城山三郎氏の「指揮官たちの特攻」テレビで録画した「明日への遺言」などこれから観ようと思う。重苦しい内容だがコピーにあるように「鎮魂の思い―」として

|

« スパムメールの多さ… | トップページ | うかつにも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スパムメールの多さ… | トップページ | うかつにも »