« 停電騒動 | トップページ | ここでも中華 »

2010年2月 7日 (日)

個人的には中古は薦めない

凍結した蛇口をガスバーナーで暖めていて火が移ったのが原因という火事のニュースを聞いた。
凍った水道管を溶かすのにバーナーで焼く「暖める」という行為は、普通にやることなのだろうか・・・。

話は変わるが、知人から
「パソコンの具合が悪いのでOfficeを抜いて(アンインストール)し、別のパソコンについていたOfficeをインストールしたところ、最近入力ができなくなったのでみてほしい。」という相談を受けた。

原因はMsOfficeにはアクティベーション(認証)が必要で、そのまま使うと(確か)50回の立ち上げで編集が一切できなくなるというもの。
「そもそもPCにプリインストールされたOfficeはほかのPCで使うことが禁止されている」

『でも、ちゃんと入れることは(インストールは)出来た』と言われる。
インストールと、認証は別の問題だと説明し、代わりにオープンオフィス(無料)をインストールしてあげようと試したが、Windowsインストーラが破損していると出て進まない。インストール・アンインストールを繰り返しているうちにファイルが破損したものと思われる。

このマシンは、古いOSをXPにアップグレードしたものを買ったのだといい。OSのリカバリーCDもOfficeのCDも付いていなかったとのこと。

HDDの容量が少ないので、システムの復元ポイントが作られていなくて元に戻すことも出来ない。
web検索でWindowsインストーラはSPパックの中に含まれることを知り、インターネットにつなげたらアップデート中が数時間続き。果ては画面が真っ黒になって止まってしまった。CPUが一時代前のものなので、ブロードバンドには追いつけないらしい。

それならば、買った人(店)に持って行ったら(リカバリーCDから)修復可能だと伝えたら、(その相手からも)さじを投げられたのだという。
そんなの、ハード的にもソフトも何も分からないエンドユーザーのCtyanには無理だよ~… (。>0<。)

よって知人は、そのマシンをあきらめ、次の中古を依頼したとのこと。
「少しでも安いほうが・・・」という気持ちは分かるが、安物買い・・・・という実践もあるし、自分で何とかならない人は・・・。

|

« 停電騒動 | トップページ | ここでも中華 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 停電騒動 | トップページ | ここでも中華 »