« 坂道はラクに登れるようになったが・・・ | トップページ | 間に合った!~須坂のもみじ »

2009年11月19日 (木)

喪中はがきを(代理で)出す。

先日の年賀状講座の中に喪中はがきを出す受講生がいた。

『今印刷をするところだが、FDDに保存したものがうまく呼び出せない』とSOS・・・。ちょうど出先だったので訪問した。

(私が)心配した宛名面は難なく印刷できたものの、モンダイは裏面。ソフトを立ち上げ後、呼び出しても「ファイルが壊れている・・・」とのメッセージが出てダメ。アイコンを右クリック・プログラムから開くもだめ、仕方ないのでもう一度作り直しましょうということになった。
そしたらご当人。これから用事があるし、自分がやると時間がかかるので是非(私に)入力して欲しい・・・。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

申し出に驚きながらも、保存の方法がまずかった(のかもしれない)責任もあるので宛名印刷ができたそのはがきを預かってきた。昨日自宅のプリンタで印刷し、これからポストへ持って行く・・・・。

|

« 坂道はラクに登れるようになったが・・・ | トップページ | 間に合った!~須坂のもみじ »

コメント

非常に現実的に「ありえる」話です。
びっくりしていてはいけません。
がんばってください。

投稿: kanpo | 2009年11月19日 (木) 10時39分

>非常に現実的に「ありえる」話です。

ははは! 確かに・・・
今までもありました。
な~んか釈然とはしませんが。

投稿: Ctyan | 2009年11月19日 (木) 12時35分

こんばんは。一昨日の件、あまりにも理不尽ですよね!失礼とは存じましたが、載ってしまいました。<(_ _)> 
http://blog.livedoor.jp/tomov808/archives/52378257.html

投稿: 通りがかりの者です。 | 2009年11月20日 (金) 22時22分

おかげでアクセスカウンタ伸びました~(´,_ゝ`)プッ

投稿: Ctyan | 2009年11月22日 (日) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 坂道はラクに登れるようになったが・・・ | トップページ | 間に合った!~須坂のもみじ »