« 干しまいたけ | トップページ | 音楽のダウンロード購入奮戦記 »

2009年9月11日 (金)

壊す・・・

テレビで古布(明治から昭和の戦前までの布だそうな)を使った衣類や小物が最高4万円で売れているということを放映していた。

作家の一人は、古い着物を買ってきて「壊す」ことから始めるのだと取材を受けていた。「着物は現代風に「カッターナイフ」でほどいていた。(^-^; 」
たしかに、着物を本来の着物で無くすので、壊していることには違いないけど、ちょっと違和感がある・・・。

自分も、洋裁専門学校を卒業(園)しているし、パソコンに関わる前はその仕事をしていたので、帯やパッチワークでベストを作ってみたりもしたが、そんなに価値を認められないのだ・・・。パッチワークも、本来は破れた衣類の再生が目的。なのに今は新しい布をわざわざ小さく切ってツギハグ。(;-ω-)ノ

先日のクラフトでも、その類の店がたくさん出店していた。
高い値段のついたもが売れるなら、要らん心配は無用というわけか・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

|

« 干しまいたけ | トップページ | 音楽のダウンロード購入奮戦記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 干しまいたけ | トップページ | 音楽のダウンロード購入奮戦記 »