« おかのり | トップページ | 俳句では遅れ花? »

2009年7月21日 (火)

田舎暮らしの骨頂

今日は、資源ごみを出す日。

天気予報を気にしながら、朝8時前に出した新聞とダンボール。午後3時ごろ見に行ったところまだ置いてある。
「天気が悪い日は出さないよう」と広報にあるので、今日は回収が無い日なのか?なら引き上げてこなくてはならないと、市役所支所に問い合わせる。(そもそもこんなことを市役所に問うても良いものかも不安ながら・・・自分で業者に問い合わせるので業者名をと、)折り返し職員さんから『(委託業者からの返答として)夕方までに回収します』という返事をもらい安心していたところ、5時過ぎ(収集場所の)近くの2人から別々に連絡が・・・。

『今朝7時過ぎに回収に来た、次の回収は8月。従って持ち帰るように・・・』

『Σ( ̄ロ ̄lll)うっ!』
収集袋には名前の記入箇所があるが、新聞・ダンボールにはない。
しかし、誰が出したか「判る」のだ・・・。

そういえば、こんなことがあったが・・・勘ぐる?とこれは私が出したごみと勘違いしての結果だったのか?そのときは、我が家が地区の責任者だったので、言ってきたものだと思ったのだが・・・。あぁ~

|

« おかのり | トップページ | 俳句では遅れ花? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おかのり | トップページ | 俳句では遅れ花? »