« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

あじさい2

R0013512 R0013514R0013522 R0013524_2 R0013529 R0013523

静止画なのに葉のほうにピントが合っていて・・・(u_u。)アルカリと酸性土壌のバランスがよくないのか右上のはもっと濃い紫系だし、その下のピンクは真赤のはず。更にカメラの特性か実物はもう少しきれいな色をしているのだが・・・。こういう画像を見ると上級機種がほしくなる。。。( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

くれない山あじさい

R0013410 R0013516

紅(クレナイ)に限らず、山あじさいは白→ピンク→紅に変化するらしい。
同じ株がこんなに変った。

| | コメント (0)

2009年6月21日 (日)

こういうのもあり?・・・

母(姑)方の親戚からの連絡。

『伯母が97歳で亡くなり、過日四十九日も済ませた。健在の兄妹も高齢ゆえお知らせだけしておきます。よってお構いなく・・・』とのこと。亡くなった人の長女からの伝えだという。

首都圏生まれの姑は8人兄妹。夫は今、従兄弟とも年賀状のみの付き合いで、私は全く面識がない。
そういえば、去年九州出身の舅方の弟が亡くなった時も、私どもに知らせが無かった。

この地方の慣わしだと冠婚葬祭は、自身が高齢や亡くなっているいる場合、甥や姪に当たる者が出席する。それが縁者の義務と当然視されている。

最近地方紙の葬儀のお知らせでも、葬られる人と喪主の姓が違う例が多くなっている(と感じる)。その昔は姉妹ばかりだと、養子を迎えるのが当然で、嫁ぐ(姓が変わる)という選択肢はなく、恋愛相手と別れさせられたというハナシも良く聞いた。

この地方もだんだん変化していくのだろうか・・・

| | コメント (0)

インフルエンザの話題から飛躍して~

新型インフルエンザ発症も3例目は自宅療養ということになった。まだまだ油断はならないものの、あまり大騒ぎをしなくても大丈夫ということなのだろうか?。

ところで、長野県衛生部健康づくり支援課が配布している「新型インフルエンザの発生に備えましょう「181_6883.doc」というWord文書。
編集記号の表示をしている自分のPC環境で開くと。不要なスペースの挿入や、画像が動いたりと、文書を作った人の技量がすべて解ってしまう・・・
第一改ざんも可能・・・と老婆心ながら。。。。

今はPDFファイルになって

| | コメント (0)

2009年6月20日 (土)

紫陽花

R0013501 紫陽花を観に出かけた。自分家のものもこんな大きな花が付くといいのだが・・・。

R0013507_2 R0013486_2 R0013488

| | コメント (0)

2009年6月18日 (木)

小豆入り玄米ご飯に嵌る

玄米ご飯と聞くと、ぼそぼそしていて美味しくな~い。というのが概念だったのだが、コレを知ってから考えが変わった。

  • 玄米・・・・4カップ
    小豆・・・・1/2カップ
    塩・・・・・・小さじ1
    水・・・・・・1000cc

圧力鍋か、炊飯器の玄米モードで炊き、毎日かき混ぜながら保温して3日目ぐらいからもちもちしてきて食べごろになり、そのまま1週間保温して置いて食べられるとのこと。

炊き立てでも、ぼそぼそ感が無く甘味があって美味しい!、3日目まで持たないうちに無くなってしまう・・・

なにより、ダイエットに効果があるんだって!コレなら続きそう・・・(・∀・)ニヤニヤ

  3 

| | コメント (0)

そういえば

何気なく取れなくなった缶飲料テレビ番組をみていたら、今缶入り飲料のほとんどが、プルトップが取れないタイプだという。 少し前はこの部分が外れて彼方此方に落ちていたものだった。

こういう改良って知らないうちに進んでいるのだと改めて感じた次第デス。

| | コメント (0)

2009年6月16日 (火)

使用前・使用後>凍頂(烏龍)茶

中国茶(台湾産)を戴いた。ポットで煎れた後の葉、というより枝葉そのもの・・・

使用前のアップ写真は他のものを連想しそうなので、赤い天塩(テショウ)に入れてみた。小さな塊一個がこの大きさに。

日本茶では、番茶でもここまで大きなも013406_2 のはお目にかかれない。

| | コメント (0)

2009年6月15日 (月)

新型インフルエンザ近づく・・・

012720 このところ、マスコミで大々的に取り上げなくなったせいか、沈静化か?と思っていたところにこのニュース。

近くバスで出かけることになっている。

狭い空間で長時間隣あえば、濃厚接触??予防にマスクは効果が無いそうだし、運に任せてと思っていたところ、『年寄は感染しないんだってよ~』(;´▽`A``

今日の画像はインフルエンザとは関係ない虻

| | コメント (0)

2009年6月13日 (土)

ずーと全盲がついて回るのか

「第13回バン・クライバーン国際ピアノコンクール」日本人で初めて優勝した辻井 伸行さん

当初は視覚障害者だということで、拍手がさらに多かったと思われる。

が、もう差別になりかねない、その冠を外したらと感じるのは私だけだろうか?

ご本人の言葉
『障害に関係なく、一人のピアニストとして聴いてもらえてうれしかった』

 

| | コメント (0)

難読漢字練習ソフト その後

先日前紹介した 難読漢字練習ソフト自分の環境では問題なく使えたので気にしていなかったところ。

サークルで紹介した(作者から許可得)、Windows XPで使えない人が続出。

ReadMeから Microsoft .NET Framework 2.0以上のインストールがされていないと動かないことが判った。

ちなみに.NET Framework とは・・・・・以下Microsoftサイト参照
開発および実行のための環境です。この環境では、さまざまなプログラミング言語やライブラリをシームレスに連携させて、Windows ベースのアプリケーションの作成、管理、配置、および他のネットワーク接続システムとの統合を容易に行うことができます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダウンロード場所は↓
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/default.aspx

トラブルがあったら↓
http://support.microsoft.com/kb/908077/ja

パソコンはまだまだ奥が深い。*((艸д・。`*)゜*。

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

かたつむりの異常発生

R0013351♪~梅雨になる前に~♪
草取りをしていたら、土の中やねぎ類に大量のカタツムリ発見。これはほんの一部。とりあえず、足で踏んでみたものの…、あとどうしたらよいのやら?

東北ではマイマイガの幼虫が大量に発生しているという。

これも異常気象の影響などのだろうか…。

| | コメント (0)

2009年6月 9日 (火)

難読漢字 練習ソフト

胸を張っていえることではないが、(パソコンを使うようになって)書けない漢字が特に殖え・・・
麻生総理ではないが、読めない漢字も数多い。

フリーソフトでこんなものを見つけた。初級から始って、100問全部正解しないと次へ進めないのだという。

フリーソフトだし、タイピングの練習を兼ねてどうだろう。

| | コメント (0)

モンシロチョウ

013350 全国的に蜜蜂がいないのだと聞く。

家の庭にはモンシロチョウも来なくなった。やっとお越しになった三匹のうちの一匹。

| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

辻井伸行さん

全盲のピアニスト、バン・クライバーン優勝

史上初の快挙と今日のニュースでもちきりだ。(◎´∀`)ノ
楽譜を読めないので、先生が録音した音を聴き練習をするのだという。

ご本人は
『障害に関係なく、一人のピアニストとして聴いてもらえてうれしかった』

障害者へのIT支援に関わって数年のCtyan。障害者を見ていて感じること。たいそうなことはいえない身ながら・・・。
素質が大いにあるだろうが、ご両親の育て方の偉大さを感じる。

パチパチ

| | コメント (0)

2009年6月 7日 (日)

杜の市

R0013340駒ヶ根市の杜の市を見物に・・・。こんなロケーションのなかで行われている。天気にも恵まれて好調な出足のようだ。R0013333
下から上がって行った終点がソースカツどんで行列ができる「ガロ」 だった。

そして、「えっ!」なんと道路を挟んだ向かいに「明治亭」が新たに登山口店なるものを開店していた。ガロで待ちきれない客を狙ったのか?(´,_ゝ`)プッ

13336_3

R0013344_2 記念にこんな猫を買った。

睨みを利かせたこの猫ちゃん。うまく皮の部分で柄を表現し、轆轤でひいたボディなのにちゃんと猫背なのが面白い。しっぽも動く。
作った作家さんは、作品に対する思い入れと夢を語ってくれたが、連絡先などなにも書いて無い。来年また会えるのを楽しみに・・・。(エントリーはここの会場の場合抽選だそう)

| | コメント (0)

2009年6月 3日 (水)

うなぎ+うどん

R0013274 まず、浜松市のフラワーパークへ
左のオブジェクトはすべてがベコニアでできている。R0013276 R0013281手入れが行き届いた公園の中

好きなバラの色

R0013290R0013306 小さな窓からのぞいて観られるヒカリゴケは燦然?と輝いている。

続きを読む "うなぎ+うどん"

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »