« 夏くんを救う会・・・&雹害復興イベント | トップページ | 工事中ではありません・・・。 »

2008年11月16日 (日)

知らなかった・・・年賀状作成

R0013052_2  年賀状講習の打ち合わせで、これを使いたいと渡されたイラスト集。
年末になると書店の店頭に積まれているあれ・・・

単なるイラストが入っているだけだと思っていたのだが、裏面の作成はもとより、表面の宛名入力から印刷までできるソフトとフォントまで入って530円。

今まで画像ファイルは、はがきソフトかWordに読み込んで、編集や文字を入力していたのだが・・・。ヽ(*≧ε≦*)φ

|

« 夏くんを救う会・・・&雹害復興イベント | トップページ | 工事中ではありません・・・。 »

コメント

そうなんです。
私もこのことにヽ(*≧ε≦*)φという気持ちでした。
こういう感覚を持つということが、年寄りの証拠だとか。
(IT年齢では後期高齢者)
「あいうえお」の「あ」をマトリクスを使ってプログラムを組み約3ヶ月くらいかけて表示した私にとっては
こういう付録は。。。。。。
GUIなんか生きているうちに家庭で使えるなんて思ってもいなかった。。。

なにせ大学の電子工学のテキスト半分は、真空管理論ですよ。
この代用品としてトランジスタがあり、それを高度に集積したICが作られるようになった。。。。とかいてありました。
また4年の時マイクロプロセッサーの原型が生まれ、
液晶表示(数字のみ、モノクロ)の実用化のメドをシャープが発表しました。
このニュースを聞いた時身震いしたことを覚えています。
液晶には興味がありましたので、その発表の新聞記事のことは良く覚えています。
その後、液晶は20インチ以上は不可能だとか聞いていました。
今のテレビを見ると隔世の感がします。

長くなってしまってごめんなさい。
IT後期高齢者のたわごとです。

投稿: kanpo | 2008年11月17日 (月) 00時04分

>IT後期高齢者のたわごとです。

20年前、DOSコマンドを習ってちんぷんかんぷん。当時から「年配者」と呼ばれていました。

いまだにマトリクスは勿論、CGIも使いこなせない、まさに「IT後期高齢者オバサン・・・」

投稿: Ctyan | 2008年11月17日 (月) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏くんを救う会・・・&雹害復興イベント | トップページ | 工事中ではありません・・・。 »