« パープル スイート ロード | トップページ | 超ビッグなプレゼント »

2007年10月13日 (土)

発想の転換2>すいとん

イベントで、すいとん作りを手伝った。そのやり方はまさに目から鱗。

前日、大根・白菜・かぼちゃ・たまねぎ・しめじ・ちくわ・油揚げ等々をすべて細かく刻んで大鍋で下煮する。

私は、親から習ったり、料理ブックなどから、煮えにくいものから先に入れるものだと今までやってきたのだが…。

その野菜に味噌を加えグラグラ煮立った中に、すいとん用の粉を卵・牛乳で溶き、スプーンですくいポト・ポトと落としていく。

そのうち汁が煮詰まり、カボチャ・玉ねぎが融け、カレーのような色とトロミに・・・。わかめ?と思った黒い物体は大根の葉・・・。

え~。こんなに煮たてて大丈夫?・・・・

お椀に盛って並べると『懐かしい~』と近寄って『子供の頃一週間に一度はたべたもんだ。』若い人は『オレこの味好きかも知れない。一週間に一度でも飽きないよ~』『当時はこんなにおいしくはなかったんだ…』中には『(お)すいとんなんて、「お」のつくもんじゃない。思い出したくない』と見向きもしない人など、それぞれ。

私もまぁ、おつき合いで…と一杯いただく。な・なんと、これがおいしい。(#^.^#) お代りまでしてしっかり収めた。(^^ゞ

|

« パープル スイート ロード | トップページ | 超ビッグなプレゼント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パープル スイート ロード | トップページ | 超ビッグなプレゼント »