« メーカーの責任? | トップページ | 一番屋続報 »

2007年8月11日 (土)

朝、一番が来た

朝8時前。
汗を拭いながら掃除機をかけていると、玄関のチャイムが鳴った。

首に名札をぶら下げた若い男性が立っていて、『茨城県から来ました、一番屋の○○と申します。今日は、店舗の紹介で来ました。』とファイルを向ける。

『立派な玄関で良いですね~』
我が家の玄関はどう見ても立派!とはいい難いし、近隣の家に比べれば、格段に小さく見劣りする。マニュアルにあるのだろうが、こういう言いかたを聞くと、こちらではもう「構え」の姿勢ができてしまう(笑)

彼はそんなこちらの思惑には関係なく『健康に良い桑茶の紹介です。桑の葉って知っていますか?etc・・・・』淀みなく説明を始めるので、自分も桑茶にかかわっていて買うことはできない。と言うと『桑を作っているのですか?』など食い下がる。何度かやり取りの後は諦めたようだ。
『それでは、これはいかがですか』とバッグから風鈴を取り出す・・・。

『今忙しい時間なので、話を聞いて居られなくてごめんね』 『忙しいんですか…』と言いつつ大きなバッグを肩にお隣に向かった。

そういえば、かつてあのテロ宗教のオウムも若い男女が回って来たな~。

|

« メーカーの責任? | トップページ | 一番屋続報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メーカーの責任? | トップページ | 一番屋続報 »