« 朝から雨降り | トップページ | テレビの回収 »

2007年5月 6日 (日)

おせっかいか?アクセシビリティに配慮してか?

新しい電気がまを買った。なんと音声ガイドが付いている。

毎回取り外して洗う部品が6個もある…。

確かに目の不自由な人にとってはありがたい機能であるが。

その前に目の不自由な人が、これだけのボタンを次々押して設定、あるいはその部品を元の鞘(?)に納めることができるだろうか?

特に年配の人にっとっては高機能付きの電化製品は使いにくい世の中になってきている。

テレビは、買ってきて、置いただけでは見ることはできないし、便利なリモコンも、電池が切れて取り換えたら、再びセットをしなくては使えるようにならない。

ラジオは、田舎では局の数が少なくて、選局のオートスキャンがうまく使えず(このラジオは使えない)と投げ出す。

全自動の洗濯機(普通に考えるとスイッチポンのはず)でさえ、途中で止まったままになっている。

|

« 朝から雨降り | トップページ | テレビの回収 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝から雨降り | トップページ | テレビの回収 »