« 斜め掛けカバンの功罪・・・大げさ(笑) | トップページ | 福笑い雛 »

2007年1月28日 (日)

安物買いの○○失いか…

大型電気店の初売りで、並んで手に入れたUSBスロットでも使えるという、UltraSDカードが使えなくなってしまった。

販売店に持っていったら、(私の顔をみてか)PCなしで直接プリントできるプリンターに挿して診てくれた。

『実はデジカメ写真ではないんですが・・・』と私。『画像が60枚ほどカウントされている』と店の人。しかし出てこない。。。

次はVista搭載パソコンに挿して診てくれたものの、画像は表れない。当然だけど…(汗)。

新しいものに取り替えてくれると言う。

デモネ。信頼できないメディアは困る・・・。

相当数を売ったと思うので、ほかに使えなくなった人は居ない?と尋ねたが、当然?答えはno。

『これは特売品なので、ほかのメーカーのものは高くなります・・・』『お金払ってもいいから違うのにして』。

差額は500円だったが、フツーのSDカードにしてもらった。

CDでもDVDメディアでもそうだが、安いものの中にはエラーで見えなくなることがある、まだビデオならともかく、データの破損は取り返しがつかない。と常々思っていたのが…。

|

« 斜め掛けカバンの功罪・・・大げさ(笑) | トップページ | 福笑い雛 »

コメント

自分もメディアはしっかりしたものにしないといけないと今実感しました。398の10枚入りメディアを買って焼いたら9割以上エラーが出て書き込めてませんでした・・・・

投稿: | 2007年8月 1日 (水) 20時32分

カキコありがとうございます。

>398の10枚入りメディア
↑とはCD-RかDVD-Rでしょうか?

先日、日本製で信頼できると言われているメーカーの、DVD-Rで50枚中2~3枚不良が出ました。(映像が途中で止まってしまってみることができない)
記録写真や、ビデオはかけがいがないですかねぇ…。(泣)

投稿: | 2007年8月 2日 (木) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 斜め掛けカバンの功罪・・・大げさ(笑) | トップページ | 福笑い雛 »