« ブロッコリー | トップページ | お豆腐づくり »

2006年11月15日 (水)

盲導犬もいろいろ

先日、「ITサポートボランティアスキルアップ講座」で、盲導犬に触れあえる機会があった。
当日の講師がご主人様。

自在にパソコンを操り、講義を進めて行かれる姿に、
いままで視覚障害の方に、パソコンを覚えてもらうことが一番大変かな?と思ってきたが考え方を変えた・・・。

『視覚障害の方のパソコン習得は最初が大切と思います。
キーボードの扱い、パソコンなどの機器の触り方(スイッチとかボリューム、端子など付いている物や穴などを確認する事)どれが何をする物か機器の操作の仕方を知る。』
というアドバイスも・・・

061112_2

タイトルの主は、ご主人様にとって三頭めのクール君・三歳。
かなり、マイペースとのこと、
犬種、個体差、訓練を受けた施設によっても違いがあるというお話。

061112_1

さて、このクール君、カメラを向けたら近づいてきて、危うくレンズを舐められそうになり、そこで引いたらあとこちらを向いてくれない・・・(苦笑)

お仕事中でなければ(ハーネスをつけていない時)、触ってもOKなのだそう。

さて、ここで問題~!。クール君が着ている洋服はなんのためでしょう?

答え、体毛を落とさないためと、汚れ防止。 
夏には、サッカーのユニホームと同じ素材のものを水に濡らして着せ、暑さを避ける役目もあるという。

|

« ブロッコリー | トップページ | お豆腐づくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブロッコリー | トップページ | お豆腐づくり »