« アメリカ朝鮮あさがお | トップページ | 台風一過は秋の風景? »

2006年8月 8日 (火)

果物の産地に住む幸せ

060808_10

こんな桃が8個で350円で売られていた。格外品とあった。甘くおいしい。ただ一日二日のうちに消費しないと桃は足が速い。。。

ところで、この真っ赤なお尻。

銀色のシートを木の根元に敷いて太陽を反射させる。昔はりんごの旨い不味いは、このお尻の色で判ったものだが、最近はだまされることが・・・。

|

« アメリカ朝鮮あさがお | トップページ | 台風一過は秋の風景? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 果物の産地に住む幸せ:

« アメリカ朝鮮あさがお | トップページ | 台風一過は秋の風景? »