« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

アメリカ朝鮮あさがお3

R0010849

R0010850

枝が三椏のようになっていて、直径1.5mぐらいに成長した。
葉は産毛に覆われて柔らかだが、ゴルフボール大の実は硬い棘がある。これは、かなり有毒だそうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

今日のハカラメ

R0010846
かわらんべから一枚の葉っぱをもらって2ヶ月あまり、こんなに大きくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

レジ袋一枚に

 出先で用事を待つ間に手に取った冊子で、レジ袋一枚には20mlの石油原料が使われているとあり、それを知った人は、袋の辞退をいい始める。とあった。マイバッグ持参派の私も、この量は初めて知った。
コンビにでは30%の削減を目しているという。そういえば、少し前までは『袋にお入れしますか?』だったのが
『このままでよろしいでしょうか?』と聞かれるようになった。多くの人は深く考えないで『ハイ』と答える習性があるので、これは大成功だそうだ。(笑)
 調査では、家庭ではレジ袋の再利用がされていて、一回の使用でそのまま捨てる人は少ないそうだが、主婦感覚でいくと有料になったら、もらう人が減るのは確実だ。
ついでに、スーパーで150円ぐらいで売られている、2リットルのペットボトル(容器)が50円もするのだそうだ。

| | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

それでも秋は来ている。

A0010829



阿智村浪合トンキラ農園で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

ナナフシ

あまり頻繁に見かける昆虫ではないが、


R0010778

かなり鋭い目をしている。
ナナフシなんでも百科によると、名前の由来ははっきりしないものの、二つの説があって、ひとつは"七節=たくさんの節をもつ昆虫"二つ目は"腹部が7節から構成されることから"とのこと。"ハサミムシ・バッタ・カマキリ・ゴキブリたちの親戚"で、
"卵→若虫→成虫」という「不完全変態」"なのだそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

ひまわり畑

阿南町のひまわり畑を見に行った。


R0010823_1

R0010820_1

 行く道のりは遠かったが、まずその広さに圧倒される。
ひまわり油の販売もあると書いてあったが、昼時ということもあってかどなたも居ない。代わりにカンパを入れる竹筒が置いてあった。硬貨を入れたら入口近くで鈍い音がした。多くの人が協力している証拠だと思われた。最近の世相上、竹筒ごと無くなってしまうことがないようにと、祈りつつ辞した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

写真撮影

8月9日に行われた撮影会の批評を、先生から受けた。
悲しいことに自分で選んだものが一枚も入っていなかった・・・。

そういえば昔、華道を習っていたとき、自分で活けたものが、師匠によってまったく違う形に"変身"してしまったことを思い出した。
R0010636_1 R0010646_1
R0010672_1 R0010662_1
真夏の戸外の撮影には、PLフィルターをつけることを薦められ、装着したカメラでの実技もあった。

3分の2の方のカメラがデジタルであったが、コンパクトカメラの私はそれは不可能で・・・。(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

今日のハカラメ

060819
この前写真に撮った8月5日から、かなり大きくなった。連日35度に近い気温の中でかなりひ弱に育ってしまい、あわてて半日陰に移動することに。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ朝鮮あさがお2

060818

三椏のように一本の芽が3つに分かれ、倍々ならぬ三倍に。
先日の大きさから十日ほどでこんなに大きくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

ガソリン急騰の余波?

060817

 中央道のパーキングエリア。
ガソリンスタンドに入る車が列をなしていた。
高速道路では決めがあるそうで、このところの価格の急騰に追いついていなくてかなり安い。
この地方のガソリン価格は全国平均よりかなり高め。外からの車にも給油ができたらなぁ・・・・?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

地方都市の歴史

Iidajyo


市立博物館で開催されている「富岡鉄斎展」を見に行ったところ、美博まつりとのことで入場料が無料だった。
そこで入場料のつもりで、販売されていたガイドブックで興味を引かれた一冊を買った。

あとがきに「歴史をふりかえるうえで欠かすことができないのですが、現在の市民や子どもたちがそれを実感できる史跡は、ほとんど残されていません」とあるように、昭和22年市内全域を焼く大火があったせいで、城跡に小学校・市立美術博物館(その以前は商業高校)・民間の老舗旅館が建っているが、城下町の面影はない。
読んでみると、普段関心を持たない市の歴史がわかって面白い。
今、地方都市の宿命である「賑わいの無くなってしまっている商店街」のあの店・この店が、当時の城下町のこんな場所に建っているんだ。とか、7年に一度のお祭りの歴史がこんなに古くからあったのだ・・・。

学校で習った歴史は、年数だけの追及で、いわゆる受験に向けた年表だけ教えられる。あとそれがどうなったか、またまったく関係ないと思われていた史実がこんなところで結びついていたのだetc・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地域ブランド

Catsup_2 このケチャップ、390g入りで630円。

一方メーカーのものは特売日には、500g100円ということもある。 りんごジュースもそうだが、1リットル地域ブランドは600円。輸入のものは100円以下もある。 最近、こういう産地の名前をつけたコダワリの食品が造られていて、道の駅などで結構な値段で売られている。 先日、このケチャップを知人に送ったところ、いまひとつ反応が思わしくなかった。 そんな値段にはとても思わなかったらしい。買う買わないは個人の勝手だが、安全性?味?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

台風一過は秋の風景?

060809_1 060809_2 060809_4 060809_3_2

かわらんべの写真講座・撮影会で。

初めて参加させてもらった。皆さんすごいカメラ・カメラ。。。(@_@;)

近年、同年代の女性が大型の三脚をつけた一眼レフで撮影している風景を見かけるようになったが、やはりこの講座も例外でなかった。私のようなコンパクトカメラを持った人は皆無・・・。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

果物の産地に住む幸せ

060808_10

こんな桃が8個で350円で売られていた。格外品とあった。甘くおいしい。ただ一日二日のうちに消費しないと桃は足が速い。。。

ところで、この真っ赤なお尻。

銀色のシートを木の根元に敷いて太陽を反射させる。昔はりんごの旨い不味いは、このお尻の色で判ったものだが、最近はだまされることが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

アメリカ朝鮮あさがお

060803_2_2

エンゼルトランペットのほうが名が通っている。またの名ははダチュラ。 木立のものもあるが、これは茄子科の一年草である。去年引越しの際に、つや蕗の鉢についてきたらしく、自然に発芽して咲きだした。

暖かな地方では木立ちのものが、垣根からはみ出すように見事に咲いたものを良く見かけた。

葉や茎は有毒だとある。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

今日のハカラメ

060805

こちらも大きくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

学校へ行こう2

点訳ボランティア養成講座4回目
だんだん難解になってきた。おまけに凹面で打って、読む側は凸面なので両方覚える必要がある。
ういんびー」で点訳をするつもり」が気持ちの底にあるため、凹面を覚えるのに手を抜いているせいか。
前回出された宿題を朝提出し、添削してもらうのだが、自分ではちゃんとやったつもりなのに誤字脱字(パソコンの入力作業でも一緒だが「苦」)が、こんなにあると返された。

今日は大先輩のおば様から、かなり言われて少々めげた。「自分が覚えたときはこんなに親切に教えてもらえなかった・・・。」というお言葉も。

反省・反省・・・。
自分がパソコンの講師をするとき、ゴーマンになっていないか?反面教師としなくては(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

メーカーの対応

060802_1_1


老親が使っていたT社の電気魔法瓶が壊れた。
上蓋と中蓋の樹脂製のジョイント部分が折れてしまったものだ。

もう一年以上も前に壊れたらしいが、不自由ながらも何とか使っていた。
最近、電動でお湯の出るスイッチが壊れて、ついに使用不能になってSOSがきた。
(この機種は空気ポンプでも湯が出る仕組みで、その部分が壊れているために空気がはいって使えてなかった)

メーカーのwebサイトには修理部品にふたがなかったので、破損部分を写真にとってweb化し、この部分の破損だが、修理できるものか?との問いと、見積もりを請求したところ、2時間後にメールが来て、通常使用であれば、製品の締め付けネジが強かったためで、ふた本体を無料でお送りします。明日には着くでしょう・・・。というもの。
あまりのあっけなさに、逆にリコール対象だったのか?と疑ってしまうほど。(苦笑)

今ガス器具メーカーの対応が、大きな問題になっている。
お客様は神様ではないけれど、人命にかかわる問題だとちょっとした対応の遅れが、刑事事件にまで発展してしまう。
つい先ほどまで、大手家電メーカーが、しつこいほど古い暖房器具を捜すチラシ、報道作戦を繰り広げていた。その金額たるや数億円と聞く。そのため今期は、経常利益が赤字になったとか。

そして、単純に気を良くしたユーザーとしては、こういう対応をしてくれる魔法瓶メーカーの製品を次も必ず買う・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

自治会2

以前書いた自治会で、書き残した上納金がまだあった。
財産区・・・。共有林の管理組合のこと。私どもも地域に加入するときに一時金を当時2万円納めた。
今その入会金が、自治会に加入を勧める上でネックになっていて、免除しようかという話題が挙がっている。
地区の古老は、『それは許されん』と。 が、今は山の木々は負の財産となり果て、管理費のほうが高い時代になってしまっている。このまま手を打たないと、入会する人が居ないどころか、活躍中?の会員ですら、「一抜けた」になりかねない。なぜって?自分が一番抜けたいと思っているから(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »