« 公民館の行事 | トップページ | にんにくのチカラ »

2006年6月27日 (火)

梅漬け

梅の匂いが家中漂っている。
この地方は、竜峡小梅というブランド梅もあることで、塩漬は小梅のカリカリ漬に限られていて、大梅を梅干にする習慣は無い。
大梅は砂糖漬、酢漬、焼酎漬、梅酒・・・などに加工され、お茶菓子になることが多い。これには捥いだばかりの新鮮な青梅が使われる。

関西で生活していた頃、店で見かける黄色い梅を見て、「古くなって変色したものを置いている」と思った。
あとでそれが和歌山で有名な南高梅だと知った。

朝パンの習慣になって梅漬を食する機会がなくなり、梅漬けもしなくなっていた。久々に塩漬けをした。

|

« 公民館の行事 | トップページ | にんにくのチカラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅漬け:

« 公民館の行事 | トップページ | にんにくのチカラ »